全部だきしめて。

オトコ心とアソビ心のPhoto&Essay、ついに統合エディション!‥‥とか

っらっしゃーい(^O^)/
 ・写真ブログもヨロシク → 風Photoへ 
      
<< 夏は駆け抜けてこそ夏。 | ホーム | 海へ帰るよ、故郷へ帰る前に >>

main contents

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -  本文の先頭へ▲

まだ蝉がミンミンミンミン鳴いてますけどねー、ウチの回りの田んぼは昨日から刈り入れに入りましたからねー、つまり今はもう秋です。
潮の香りも今はなき、秋。

前の記事で「夏は駆け抜けてこそ夏!」とか言い放ったワリには、、、ていうか言い放った通りに、と言うか、夏は全速力でボクの肩をかすめて駆け抜け、ボクもそれに負けじとばかりに駆け抜け、もしくは借金に追われるように駆け抜け、、、逃げ切れるかどーかはビミョーなトコだが(^◇^;)、ま、それは置いといてだな、、、
で、夏の間は更新が出来なかったよ、と。
‥‥かったるくて長文書く気になれんかっただけですが(^^)


しかしながら今年は結構、充実の夏を送らせていただきました。
何せ気候がよかったね。
今年って年は、春の訪れこそ遅かったものの、従って早春からタチドコロに初夏になった感じこそあったものの、だが梅雨はジメジメと実に梅雨らしい梅雨だったし、梅雨が明けたらスカッと突き抜けるような晴天続きで身悶えするほど暑かったし、盆休みに入ると同時に雨が続きやがったが後半は過ごしやすかったし、で休みが終わるとそれから今日まで連日の行楽日和で雨など一滴も降りやがらん。。。
なんてステキな年だーっヽ(`Д´)ノ




そんで俺は夏休み前に、そう、あれは四十九肩やっちまったその数日後だったか、今度はナイフで指をパックリ切ったのであった。
‥‥別にナイフ振り回して暴れてたワケじゃないですぅ。
連日クソあちーのに、職場にて俺専用のスポットクーラーを某パートに強奪されちまったから、、、テメーだよルミ、、、「いらんモノ置き場」の片隅で埃かぶってた古いスポットクーラー引っ張り出してホースの加工してたら、手が滑ったのだ。
それだけのコトだ。
何故か救急箱にクスリがなかったんで、パートちゃんたちが寄ってたかって私物持ち寄ってくれて、消毒したり包帯グルグル巻きにしてくれたり、まーありがたかったのだが、そのうちの約1名、後ろで眺めながら「このヒトは子供と一緒だから」とか呟きやがったのを俺の地獄耳は確かに捕らえたぞ、テメーだよミキ。




そんで傷も癒えかけたころ休みに入ったが、雨が降るので草刈りが出来んかった。
で、休み後半は某ブロ友と南信州を彷徨っとった。
ま、とある事情で寺参りの必要性があったのよ。
いーのよいーのよ、詳しいコトは。
ヒトは皆、イロイロ背負って生きてるのよ。
流れるように生きてるの。




で、休みが終わり、仕事に明け暮れて夏は逝った。
休み明け早々に会社の健康診断があったがもちろん以下略。

ところで俺はここ30年あまり、一日に20杯くらいコーヒー飲み続けてるんだが、ってか基本的に水分つったらコーヒー8:お茶2の割合にて日々を過ごしているのだが、この時期は暑い。それでは足りん。
よって粉末のポカリをですね、溶かして持ってくワケですね。仕事中の水分補給用にね。

そして、俺の新居にゃ水道が来ていない。
井戸なんですよ。ポンプで地下水をくみ上げとる。
18mだか30mだか、そんくらい掘ってるらしくて、スゲーいい水が使い放題ではある。

多分ね、ホントにいい水なんですね。
フィルターとか通してないけど砂利や砂が混じったコトは一度もなく、大雨が降ろうと濁ったこともない。
仏壇の花は1週間放置しても全く瑞々しさを失うコトなく、洗濯物に色が着くコトもなく、炊いたメシも風呂の残り湯も三日くらいは匂いもせず、そんで茶がウマい。
だがしかし問題が一つあって、水質検査は10年以上前にやったきりらし−んですね。
越してきたとき個人でやろうかと思ったが、飲用のための水質検査は値段がバカ高いらしいんで止めたんです。

なのでこの夏まで、生水としては飲まんようにしてた。万一腹くだしたら仕事にならんもんね。
で、粉末ポカリ作るためにさ、ポリタンク車に積んでハッチーの村の著名な湧き水処まで出向き、そこの水使っとったの。休み前まではね。
だけど何か、水汲みもメンドクサクなったんで、休み明けからはウチの水使ってる。
結論を言えばスンゲー美味い上に何の問題もない(と思われる)

もっとも俺は、先週末にカンッペキに発酵して粕漬けの味しかしねーカニカマを粕漬けと思ってたいらげ、今週末には半ば腐りかけたバナナを皆の「テンペイさんなら大丈夫」って言葉にノセられて食っちまったが、しかもムカデに刺されてやや発熱した状態だったのだが、一向に何ともないオトコだからな〜。
判断基準にはならん(^◇^;)
だから子供には一応、沸かしてから使うよう申し渡してはおる。

いやね、水質検査受ければね、おそらくは市販のミネラルウォーターと同レベルだとは思うんですよ。
我が家はそこそこ都会化した集落の外れに位置しているとはいえ、恵那山麓の突端だしね。低い尾根挟んだ反対側がハッチーんトコの湧き水処だから水脈一緒かもしれんしね。‥‥味はウチのがまろやかだけどね(^◇^;)

ただね、この辺には井戸持ってる家は結構あるのだけど、、、タマちゃんチなんかもあるんだけど、鉄分が多いだか何だかで、洗い物とか洗車くらいしか使ってない、飲用には使わない、ってトコばっかなんですね。
ま、普通に水道がきてるってのが一番の理由だろうけど。
それに俺んチは水脈が違うから近所の井戸と一緒には出来んけど。

あー、そーいえばテンシオさんが去年から田んぼやってる集落はさ、ホントに辺鄙な山間のちっちゃな部落なんだけど、そこは全戸水道なんて引けなくて、地下水ではなく沢の水を直接引き込んで暮らしてるらしい。
沢も上流ならキレイなんだけどねー。雨降ると濁ったり止まったりするらしい。


‥‥って、俺は今回そーいう話をする予定ではなかったのだ。
夏を振り返りつつ、先週またまた夏の名残の海に行ったよー、って話をメインで繰り広げたかったのだよ。



だが長くなったので本日ここまで。
「BURAI派、またまたまた発作的に海へ行く!!」は、また今度やりますからー(^O^)/


comments(2)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲
-, -  本文の先頭へ▲
この記事のコメント
山親父, 2012/09/17 2:06 PM

休みの日に ちょいとお邪魔してしてみれば 自分の指は切るは むかでとデスマッチをしているは 検査されてない水は飲むわって!
あなたの生活は サバイバルですか?
でも狸と熊と狐のおしっこが入っているくらいの水のほうが元気が出るんじゃないですか? スーパーナチュラルブレンド・ウオォターてなネイミングで売り出したら いけるんじゃないですかね?
信州の湧水はどこよりも うまいんだに! おいらも好きですよ。

この記事のコメント
テンペイ, 2012/09/17 8:12 PM

おやっさん、おひさしぶっり〜ね〜♪(ハート
奥方はお元気ですか?(ハート
そーして今でも、愛していると、言ってくれますか?
‥‥ナンノコッチャ(笑)

サバイバルつーほどサバイバルでもありませんが、平穏な余生を楽しむには苛烈な時間をボクは生きています。うひゃうひゃ。
水質検査代もってくれません?結果が出たアカツキには共同で「信州の銘泉!恵那山麓で育まれた幻の井戸水!!俺たちのウォーター300mlナント250円!!!」とかで売り出しましょう。
上がりは四分六でいいですよ、俺が六\(^O^)/

コメントする









この記事のトラックバックURL
url:http://rebels7.jugem.jp/trackback/782

site information

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
designed by