全部だきしめて。

オトコ心とアソビ心のPhoto&Essay、ついに統合エディション!‥‥とか

っらっしゃーい(^O^)/
 ・写真ブログもヨロシク → 風Photoへ 
      
<< 早朝からベンチを撮るのです(^^ゞ | ホーム | 暴走する愚かなる者へ >>

main contents

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -  本文の先頭へ▲




休日にこれほどスッキリ晴れたのは、いつ以来だろうってくらい、終日好天だった。
高原の村はよほど空気が澄んでたと見え、いつもの点景がやたらシャープに見えるのだ。



そんでもって高原の村は、今日は秋の祭りイベントの日なのであった。

出し物として村民による歌舞伎が行われる。
僕は一度も見たことないが‥‥(^^ゞ

で、児童による「子供歌舞伎」ってのもある。
長女が出るのだ。
そういえばここんトコ、毎晩夜更けまで練習に行ってたっけ。

僕は見に行かなかったが、カミさんが行って写真撮ってきた。





筋は知らないが、なんと長女はお姫様であるらしい。
なんか知らんが中心人物なのだ。
素晴らしい出来であったと妻は言う。ホントかよ。

まぁしかし、娘が姫君なら父親である俺は殿様じゃん。わはは。
息子は若君で次女は二の姫でカミさんは奥方様じゃん。わはは。

サブ機のFUJIのネオ一顔、FinePix s6000fd をただ今知人に貸し出し中なんで、
カミさんに K10D 持ってけ、つったんですよ、僕は。
だけどカミさん、「私には荷が重う御座いまする」とかなんとか武家言葉でつぶやいて、カシオの S-500 携えて撮ってきたんだが、暗い舞台にもかかわらず結構な描写でビックリ。

一方僕はその頃、家で猫を撮っておりました‥‥(^_^)v






( ↑ これは今朝のベストショット。こういう描写が来るから好きなんだ、DA70Lim) 

comments(0)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲
-, -  本文の先頭へ▲
コメントする









この記事のトラックバックURL
url:http://rebels7.jugem.jp/trackback/561

site information

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
designed by