全部だきしめて。

オトコ心とアソビ心のPhoto&Essay、ついに統合エディション!‥‥とか

っらっしゃーい(^O^)/
 ・写真ブログもヨロシク → 風Photoへ 
      

main contents

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -  本文の先頭へ▲



ついさっきまで僕は、標高1500mオーバーの山頂にいた。
なぜと問われても単に気まぐれだよ〜ん(^◇^;)

iPhoneから投稿。
comments(4)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲

式は挙げてないんだけどお披露目はしたのな、一応。
長崎に行って俺の一族郎党に顔見せだけはやった。

あ、結婚した時のハナシよ、遠いムカシバナシ。

そのお披露目の席で、一族郎党を代表して大叔父が言ったのよ。
「えー、人生には3つの袋があると言います‥‥」

ほう。
さすがに大叔父ともなると立派なことを言うもんだ、などと半ば感心して聞いてたのだが、実はぐでんぐでんに酔っぱらってたからよく覚えちゃおらん(^◇^;)
確認したくても大叔父もとっくにアッチの世界のヒトだしな〜。

オジサン、3つの袋って何だっけ?
‥‥オフクロと堪忍袋と‥‥‥‥タマ袋????
‥‥イッコも合っとらんかもしらん(^◇^;)

そんでその席には一応司会のネーチャンとかおってな、
「では新郎新婦からのご挨拶でーす」とか言いやがんのな。聞いてねーって。

で、カミさんと並んでステージに立ったのだが、俺は一人でヒトコト「なんやかやんやで結婚しました、委細は彼女の口からどうぞ」とか言い放ってカミさん残してとっとと壇を降りた。
そしたら司会のネーチャンが「私こんな新郎初めて見ました@@;」な〜んて思い切りあきれ顔でノタマいやがってなぁ、、、、珍しいもんが見れてよかったじゃねーかよっヽ(`Д´)ノ

そーいえば最初は式挙げるつもりだったんで、予定の一月くらい前に貸衣装屋に服合わせには行ったんよ。確か新宿の貸衣装屋だった。

服なんてどーだっていいのよ、着てりゃいいの。
それなのに担当のネーチャンが「一生に一度のことですから」ってうるさく繰り返しやがんで、「な〜んで一度って決めつけんだよー、音楽仲間が俺の手相見て、3度結婚する、つってたぜー?」と言い放ったらば、バカでも見るような軽蔑のマナザシを向けられたのだった、、、、へん! バカ目の当たりにできてよかったじゃねーかよっヽ(`Д´)ノ

あーそんで音楽仲間と言えば、籍入れてすぐに友人だけ集めてライブハウスでパーティやったのな。
そんとき全員から一言頂いたんだが、ギター弾きの坂内ウッチャンがさ、、、確かあの頃26歳くらいだったはずだが、「えー、雨降って地固まると申しますように‥‥」とか固いこと口走り始めたワケよ。しかも俺がGジャン羽織ってんのにヤツは礼服着てんだぜ(^◇^;)

すでにドライジンあおり過ぎて酩酊状態だった俺は壇上のウッチャンに、「な〜にオッサン臭いコト言ってんだよー、つまんねーぞぉ」なんぞと大声でヤジを飛ばしまくり、「アンタのために来てくれたんでしょうが!」とか師匠に怒られたんだった、、、、だってよー、俺はもっとこう、ガソリン含んでステージで火を吐くとかのパフォーマンスを期待してたんだもんヽ(`Д´)ノ

‥‥何のハナシするんですっけ???

おー、3つの袋だ3つの。

人生には3つの袋が大事だと、大叔父は言う。
それとはあんまり関係ないが、iPhoneにも3つの液晶があるという。
ロットや製造場所で「青」「赤」「黄」に分けられるそうで。。。

俺んちには今iPhoneが3台あるのな。
3G 8GBが2台と此度の3GS 32GB。
これがモノノミゴトに青赤黄3色そろい踏みなワケですよ。

青液晶が一番スッキリしてて画質も良く見える。赤も単体で見る分には十分綺麗で気にするようなこっちゃない。
が、黄色はイカン。黄色は白地のメモアプリとか開いたときに黄ばんだみたいに汚く見える。

そんで買ったばかりの3GSが、この「黄」液晶だった。。。。。orz
そんでもまぁ、黄色は眼に優しいしね。長時間使うなら返っていいのかもね、と自分を納得させて二日使って気がついた。

単に黄色がかってるだけじゃなくて、暗いのよ。とても暗い。
入手した翌朝ダイニングテーブルからサスケが落としたせいじゃなくて、その前から暗かったのよ。
明るさ設定を最高にしても、他の2台の「中」位置くらいの明るさしかないのな。

そんでも他2台は旧3Gだからさー、「これは新型3GSの仕様なのかもしれない」とか思うじゃないですかー。
で、職場でK元係長の3GSと見比べると、、、K元係長のは見事な青液晶で綺麗なのな(T.T)

そこで、仕事終わってから購入した家電店へと旅人は向かう。
例の親しいネーチャンを呼び出し、「液晶が黄色いんだぜ。とてもとても黄色いんだぜー」と訴える。
が、ネーチャンはハッチーに3GS売り付けるのに忙しいのな(T.T)
気のない顔して「まぁ液晶には個体差ありますからねぇ」なーんてほざいて相手してくれん。。。

で、俺は展示品のデモ・モデルの前にネーチャン引っ張ってって見比べさせた。
も、一目瞭然ですよ。
ネーチャン顔色変えて「これはチョッとひどいですね、これだけ違うならショップで一発交換ですよ、大丈夫ですよ」と突然俺を慰め始めた。

その横ではiPhoneの予約を終えたばかりのハッチーが「俺のiPhoneもそんな外れ液晶だったらどうしよう」ととても不安げな顔で立ち尽くしていた。。。。
あれはそう、街を木枯らしが駆け抜けて行った、11月13日の夜のことでありました。

んで俺は翌日朝からショップに行ってその場で交換してもらったのだけど‥‥。
‥‥‥‥‥‥やっぱ黄色でした(T.T)
明るさはマトモになったんですけど(T.T)

でもな、カメラ立ち上げるっしょ?
そんで液晶でプレビュー見るっしょ?
そーすっと俺の黄液晶が、一番見たままに近い色を出すんだぜ(^^)

つまり黄液晶は正しい。とてもとても正しい。正しきコトは美しきかな。
スッキリ見えればいいってもんではないのだ。見てくれの美しさよりも内面の真実が大事なのはヒトもiPhoneも同じなのだ。いーんだもん!

そんなこんなで、コレが47歳が持つオトナのオトコのiPhone3GS(^^)v

うひゃうひゃ。




comments(10)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲


まだまだやります、iPhone。
俺、ちょっと偏執狂の気があるかも(^^ゞ

つーか、毎日ホント通勤がおっかなくってさー、
今までみたいに会社の行き帰りに気軽に車停めて、K10Dでパチリ、
とかさー、出来ないんですよ。

iPhoneだと、「まー何でも手当たり次第に撮っときゃいーやね」って気軽さがあるからねー。
必然的に出番が増える、と。面白いしね(^^)v



で、今日は「OldCamera」っていうモノクロ写真を撮るアプリと、
昨日の「Polarize」を使ってみた。

まずは「OldCamera」のみで撮ったモノを。





もーね、俺はK10DでiPhoneを撮りゃいいのかiPhoneでK10Dを撮るべきなのか、
全くもってワケわからん(^^ゞ
脳みそがカオス。
そんで全然関係ねーけど、タスポカードは出てこないしな。
こんなことになるのなら一枚撮っときゃよかったなー‥‥。

で、まあこうやって「OldCamera」で撮ったモノクロ写真を
さらに「Polarize」に通してみたりするワケです、今夜の僕は\(^O^)/
カオスなオトコですから!









いやぁ‥‥泣けてきますiPhone。・゚・(ノД`)・゚・。
こんな切ない写真がこんな簡単に撮れちゃっていーのか。

もうコレだけで、俺、駄文なんか書かずにブログやれるんじゃねーか?
とか思いますm(__)m

またこの、英大文字で短いフレーズしか入れらんないコメ欄がいいっしょ?
何か英語のヒトになったような気がする。
俺は日本人じゃなかったのかもしれん。
今明かされる衝撃の出生の秘密!私はシルクロードを通ってやって来た!!
そんなバカな(;・∀・)!

ちなみに、この短いフレーズ書き込むのに、これまたiPhoneの翻訳アプリで
せっせとスペル調べまくってることはナイショなのだ。
誰にもナイショ。

んで、職場でも撮りまくって遊んでます\(^O^)/



不特定多数の社員がくつろぐ休憩室の壁一面に、
自分の写真をベタベタ飾りまくってはイカン。
職場に何しに行ってんだ>>俺。



最後はこれだ。「カメラな人々」でおなじみT氏だ。
果てしなく哀愁と孤独が似合うオトコ。
写真だとダンディーだ。

俺も還暦を迎える頃には、こんな風に哀愁を帯びたオトコに‥‥‥‥

‥‥‥‥なったらどーしよー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
なりたくないよーTさ〜ん(=^0^=)/

comments(1)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲


近頃 iPhone iPhone うるさいですね、俺。
わかってんですけどね、でもオモシレーんだもんiPhone(^O^)/



これまでもいわゆるハイスペック・ケータイ使ってきましたけどね、
日を追って果てしなく進化する携帯は初めてだ。

一通り使い方把握して、一通りカスタマイズ終わって、
そんでなお、使うモチベーションが高まって行く、それがiPhone。

910SHだって相当気に入ってたんですよ。
ワンセグ以外全部入りだったし、どこを取っても高機能だったしね。

でも、そんな910SHでさえ、メインは電話とメールで、それ以外の高機能は結局オマケ的にしか使わなかった。
つまり、止むに止まれぬ場合にしか使わなかった。

ヤマハ製ステレオスピーカー付き音楽再生機能然り、動画再生・WEB閲覧然り、
端末選びの決め手であったはずの500万画素CCD搭載カメラでさえ同断。



ところがiPhone、コイツ使い出してから、完全に電話とメールがオマケになちゃってなー(^^ゞ
それ以外の機能を四六時中使いっぱなしですよ\(^O^)/

「出来るか出来ないか」よりも「使い勝手がいいかそうでないか」の方が人生には重要だったのですねー、
と、強引に人生に結びつけてみる。

が、まー、「ここ」はiPhoneへの熱き想いを語る場でもなければ、今はその時でもない。
なんてったってフォトブログですから、写真にかかわりのない話をしてはダメなのです。

いつもしてるじゃねーかよ、とか思うヒトもいないとも限らないが、済んだことは忘れようではないか。
ヒトはヒトは、ひたすら未来だけを見据えて生きるべきなのです!

‥‥てなワケで、今日はiPhoneのカメラについて語りますm(__)m



いつだったか、iPhoneの今どき200万画素!のショボいカメラで撮った写真は、
何故か、本格的カメラ機能がウリの910SHで撮った写真より味がある、って話はした憶えがある。

改めて説明し直すならば、iPhoneのカメラは200万画素、シャッター切る以外な〜んにも出来ないカメラである。
フォーカスは固定パンフォーカス、それも無限遠に固定とかの気の利いたものではなく、使った感じ5mあたりにピントのヤマが来るっぽい。
フラッシュなんてあるはずもなく、もちろん動画も撮れず、手ブレ補正もなければホワイトバランスもいじれない。
ISO感度なんぞ設定できてたまるか。ケータイカメラに付き物の接写モードさえないのですから!
あ、ズームもありませんから。
もうナイナイ尽くし。デフォルトじゃQRコードさえ読めませんからねー。
そんでもってチョコッと本体を動かしながらシャッター切ると、写真がぐにゃ〜んと曲がりくねってなー、
オモシレーったらありゃしねー(^^ゞ



こうやって並べると、そんなカメラじゃどーしよーもねぇじゃん、って思うっしょ?
ところがそれが大間違い。
とかく正確さや緻密さや高感度撮影能力を追い求めがちの、昨今のデジカメやケータイで撮った写真を見慣れた眼には、
新鮮であり斬新でさえあるルーズな写真が撮れちゃうのですねー。



褒めてんのかケナしてんのかどっちなんだよ、と問われれば、感動してんだよっ、と答えよう。
撮ってて楽しいんだよっ、とも付けたそう。それがiPhone。

キッチリした写真はね、K10Dで撮りゃいーのよ。
突き詰めれば、ケータイの豆粒みたいな受光素子で一眼のサブ的使い方なんかできっこないのよ。
だったら変に一眼ライクな描写性を追い求めるよりは、チャチさを逆手に取って割り切った絵作りした方がマシなのよ!



‥‥俺、完全に寝返りましたね(^^ゞ
ちょっと前まで、K10D持ち出せない時でも910SHがある! とか、力強く喚いてたのにね(^^ゞ
君子豹変何分にもあらずや云々‥‥(^^ゞ(^^ゞ



そんでiPhoneの場合は、それこそ羅列不可能なほどのありとあらゆるアプリが入手出来まして、
で、アプリによって機能の拡張めいたことまで出来ちゃう。

これをカメラ機能に当てはめて述べると、iPhoneには、
ガラケーなら当然のように搭載されてるレタッチ機能も未搭載である。
だけどレタッチ用のアプリがちゃーんと複数あって、自分の使いやすいものを使えちゃったりするのですね、これが。

カメラのみならず各種アプリが有料無料テンコ盛りでありますからね。
有料つったって「毎月幾ら」とかそんなんじゃなくて、完全買い切りですからね。
しかもほとんど100円、200円の世界だしね。
そんで本体もアップデートで性能があがってくが、アプリもそうだからねー。
使用者のフトコロにもとても優しい、それがiPhone.\(^O^)/



で、僕はカメラ関係のアプリは八つほど入れてあるんだが、
お気に入りは昨日もチラっと話した「Toy Camera(¥230買い切り)」と「Polarize(無料)」の二つである。



「Toy Camera」は文字通り、撮影時にトイ・カメラぽい効果を加えるアプリで、
もともとミョーな味付けがあるiPhoneの写真が一層赴きあるものになる。
問題は、用意されている複数のエフェクトのうちの一つがランダムに選択されるため、
必ずしも狙った効果が出るとは限らないところだが、おもしろいからいいのだ。
僕が大好きなスクエア撮影も出来るしね。



で「Polarize」は文字通り一昔前のポラロイド・カメラで撮ったような効果とフレームを加えるアプリ。
英大文字だけだが、仕上げ時にフレームの余白に直接テキストが書き込める。

そんなワケで、今日の写真はこの二つのアプリ使って、iPhoneで撮ったものだ。
どーせならこのくらい楽しみたいのだ。

iPhone本来の写真は、これまでタマにアップして来たものをご覧いただければおわかりな様に、もうチョッと普通である。

で、今回の写真の大半は「ToyCamera」と「Polarize」の二重効果がかかっちゃってるので、
必要以上に極端なトイ効果で描写されていることはご考慮願いたい。

‥‥今はまだ実験段階ですから。てか遊んでるだけですから。
おいおいマトモなiPhone写真を上げて行く予定ですからねー(^O^)/

あ、K10Dをないがしろにしてるわけじゃないですよ。
ちゃ〜んとK10Dでも撮りまくってますから!

‥‥雪ばっかですけどね(^^ゞ







comments(1)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲



明日やると予告した「iPhoneにストラップ」だが、
なんかやっぱりねー、今日のネタを明日に引っ張るなんつーのはね、
明日のために保険かけてるみたいで、生き様に反する。

行き当たりばったり、明日は明日の風が吹く、成り行きまかせの風まかせ、
それこそが僕の信条ではなかったのか!

とか、声を大にして威張るようなこっちゃありませんけどね(^^ゞ
とにかく今日やっちゃいますm(__)m



iPhoneにはストラップを付ける穴がない。
これは、日本のケータイに慣れた身としてはとてもとても悲しい。

ストラップ・ホール付きのカバージャケットは幾つか出てるが、
SwitchEasy社の「CapsuleNeo」を付けたばっかの身としては、
今さら他の製品に浮気する気は全然ない。

ならばこの「CapsuleNeo」にストラップ付くよーにすればいいじゃん(・∀・)!!
ってワケで、チャレンジです。

準備するもの。



100円じゃないけどダイソーに売ってるドリルビットとピンバイス。
合わせて800円。

iPhoneにストラップ付けるためだけの投資と思うと馬鹿馬鹿しいが、
使い捨てじゃあるめーし今後何かと役立つと考えれば安いもんである。

で、後は目の細かいサンドペーパー。
これは粗目から仕上げまで揃った8枚セットが100円で売ってる。

まずはケースを外します。
どこに穴あけるか迷ったんだけど、下の方は充電の邪魔になる。
右肩付近はマナーボタンの邪魔だし、左肩はカメラに干渉しそうだ。
というわけで、上部中央付近に決定。



お手製リンゴマークの上あたりに穴を2コ穿てばよいわけです。



穴の径だが、2mm前後が適当と思われる。直感ですけど!
今回購入のドリルビットは2.1mm始まりの10本セットだから、最小の2.1mmでやってみる。



ほーら空いた\(^O^)/
ちなみに間隔とかは思いっきりテキトーだし、空ける場所にマーク入れたりもしない。
これは単に僕の性格によるものであって、几帳面なヒトは
ちゃんと位置決めしてマーキングしてから穴を空けた方が精神的によいと思われます。

それと、穴は裏面から穿った方がよいでしょう。
で、穴の回りが若干ガサガサになります。
使っているうちにストラップ紐がこすれて切れる事態が発生しないとも限らない。

先ほどのサンドペーパーの一番目の細かいヤツで丁寧に磨きをかけましょう。
僕はざっと擦っただけですけど、単に性格です。

で、ストラップ紐を通してみる。



2.1mmでやや余裕があります。2mmでいいかもしんない。
そうして元通りにケースをはめ込むと‥‥

やっぱ気持ち浮きますねー(^^ゞ
紐の太さ分持ち上がるからねー。
裏面の紐が当たる部分に浅く溝を掘れば解消されるだろうが、
強度への不安がつきまとう。

まーちょっとガタつきますけど、はずれる心配はなさそうだし僕的にはオーケーです。

以上で出来上がり。
やはりストラップ付けれると何かと便利ですねー。
とりあえずは画面クリーナーになってるヤツを付けてるんだけど、
ケンコーから出てるケータイ用拡大レンズでも付けとくと、iPhoneでもマクロモード使えるしね(^^)v

お終い。


 「オッサン何やってんだよ」と言いたげなサスケであった‥‥

<1/17 追記>
あれから6日、手持ちで液晶をタップするたびに微妙にフワフワすんのが
どーにも気に入らず(^^ゞ
結局裏面の穴と穴の間にうっすら溝を掘りました\(^O^)/
娘が持ってた安モンの彫刻刀使って、幅1mm深さ0.5mmくらいの溝。
そうしたらばガタつきはキレイに消え、もはや完璧\(^O^)/
ъ(゚Д゚)グッジョブ!!<<俺

comments(0)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲

site information

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
designed by