全部だきしめて。

オトコ心とアソビ心のPhoto&Essay、ついに統合エディション!‥‥とか

っらっしゃーい(^O^)/
 ・写真ブログもヨロシク → 風Photoへ 
      

main contents

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -  本文の先頭へ▲


しょっぱなから一言お断り申し上げとくが、
今日の記事にボクの写真はイッコもありませんm(__)m
ボクは i Phone イジルのに忙しくて写真なんか撮ってられませんから(^O^)/

本日は、「ワード  by Dai  ;フォトグラフィティ  by  K氏」でお送り致しますm(__)m

さて、「カメラな人々 第四回」において一眼デビューを果たしたK氏、
十日ばかり前に一家仲良く海辺の町へ行ってきたのである。


       海です、海なんですよ‥‥いいなぁ‥‥俺も行きてー

‥‥勢いで「一家仲良く」とか言っちゃったけど、
ボクはその場に居合わせたワケじゃないから、ホントのとこは知りませんけどね。
しかし写真を見る限り、「幸せな家族の肖像」でしたよ。疑う余地はない。

ただ、誰かが「夫婦で出かけた」とか耳にすると、血相変えて
「嘘だら!?」と対象者をニラみつけるT氏の心中をオモンパカり(^^ゞ、
この場ではK氏一家の団らんの真相は闇の中、ってコトにしておきたい(^O^)/

ともかくK氏、四月に産まれた息子に海を見せんと、K200Dと嫁さんをひっさげて、一泊旅行へと出かけたワケです。


   ↑ これ、K氏本人イチオシ作品な。

民宿だかペンションだかの飯は美味かったらしい。
‥‥俺もぜひ行きたい。
次の豪華な家族旅行には同行を希望する。

そんで、初めて本格的にK200Dで写真を撮ってきた。

このPENTAX  K200D、確かボクのK10Dと同じCCDだが、1年半ほど後発な分だけ描写力が煮詰められているらしい。
オマケに手ブレ補正能力も、K10Dより一段半ほど上らしいのだ。
さらにエントリー機なのに防塵防滴だし、巷で高評価なのもうなずける。
「Jpeg 撮って出しならK10D以上!」とは発売当初から言われていたが、K氏のデビューがその噂を実証する形となった。


   なぜか海には鳥サンがいっぱい。もうちょいズーム欲しいトコロ。

いやー、正直、参ったね。
キットレンズにもかかわらずボケは素直だし、輪郭の際だち具合は「さすが一眼」って感じなのだ。

そんでもってK氏の秘められた潜在能力も相当なもんだと、ボクは素直にそう思った。
K10D手にした頃のボクは、それなりにカメラの知識は付いてたけれど、
こんな写真を狙って撮るなんて出来なかったもんなー。


    ボクはこれがいっちゃん好きかな〜

K氏はことカメラに関する限り正真正銘の初心者で、
にもかかわらずこれだけの写真を撮って来ちゃうんだから、実際大したモンなのだ。

もっともT氏に言わせると、
「被写体(海)」と「カメラ(デジイチ)」が良けりゃ誰でもいい写真撮れるんだら、
ってコトになるらしい。

いや、そんな簡単じゃないと思いますよTさん(^^ゞ

そんでH氏は、「やっぱ手ブレが付いてると違うなー、D80じゃ、これブレちゃうんだよ」
と繰り返しのたまっておった(^^ゞ

Hさん、前から一つだけ言っておきたかったんですけどね、
ペンタのカメラに付いてんのは「手ブレ」じゃなくて「手ブレ補正」です!(^O^)/
もれなく「手ブレ」が付いてくるカメラは、多分売れませんから!(^O^)/


    これはね、露出を落として雲あたりで測光すれば海引き立ちますK係長(^O^)/

 つーワケで、
デジイチでカメラデビューしたK氏とPENTAX K200D  Wズームレンズキットが描き出す世界を、どーぞゴユルリとご覧くださいませ、ですよ。


   奥さんスマンスマン、顔出しの許可取ってないからさー(^O^)/

ボクは i Phone のガイドブック読まなきゃなんないから、
今日はこの記事上げたら落ちますから\(^O^)/
じゃーねー(^_^)ノ""""

comments(1)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲


しょーもないコトこの上ないこの企画、「カメラな人々」シリーズも
お陰様を持ちまして、ついに第六回とあいなりましたm(__)m

今回は、やっと写真が手に入ったM氏、
しかも「カメラな人々」シリーズにもかかわらず、
カメラを構えてないM氏の出番です。



 ↑ これはチョッとなー‥‥。
過去五回の登場人物とのギャップがありすぎるよなー。

‥‥とも思うんだが、
本人がどうしてもナナメウシロからのカットにこだわってるからしょーがない。



そんで持ってんのは、見たまんま、カメラじゃなくて単なるNEWケータイである。

T氏を皮切りに、ウチの職場では何やら
「ハイスペック・ケータイ」のブームがやって来ちゃったりしてるのだった。

M氏はソフトバンク仲間なんだけど、
「山で入らないンだよね〜」とか何とか十日ほど呟いたアゲク、
先週「山」用に au を別契約しちゃったのだ。

ソイツにいたく感動のあまり、このシリーズに登場することを了解した次第である。
‥‥このシリーズで本人の事前承諾があったのってM氏が初めてじゃないか?
T氏なんか後で見て怒ってたしなー(^^ゞ

で、M氏ご自慢のそのケータイとは!?



あ、先ずはM氏のコトをツマビラかにするのが先だった。

M氏は、写真のカッコを見りゃわかるように、僕とほぼ、同世代。
つまりオッサンなワケだが、それはこの際どうでもよくて、
過去記事において僕に「グミの苗木」やら「マツタケ」やらを恵んでくれた、
天使のような心根の持ち主である。

‥‥と、ひとまずそーゆーコトにしておこっかなー(^O^)/

そんで、「マツタケ」の項で述べたように、ヘビが平気なヒトでもある。

ちなみに僕の人間識別基準は、
「ヘビ平気なヒト」と「ヘビ怖いヒト」の二通りだ。
ついでに女性識別基準は、
「石野真子(・∀・)!!」と「石野真子じゃない(´・ω・`)ショボーン」の二通りだ。

‥‥って、全然ちなんでませんけど!


 ↑ M氏、ブログに載っけるんならこの待ち受けにしろとウルサイので‥‥

おっと、「カメラな人々」でしたっけね。
スッカリ忘れてました(^O^)/

M氏は、僕らの中ではおそらく最も写真歴が長いヒトである。
なんでもカレコレ三十年近くも大昔、
彼がまだ紅顔の美少年だった頃‥‥ホントかどーかはよく分からん。

ともかくその頃からカメラいじくって、
シャッタースピードがどーの露出がどーの考証してたってんだから凄まじい。

ヒトに隠れた歴史あり、うんうん。

で、撮るのはもっぱら花である。花マクロ。
なぜならば彼は植物博士でもあるからだ。

次いで花火。得意技は露光間フォーカス。
なぜならば彼は花火師でもあるからだ。大ウソですけど。


 ↑ 折角だから僕のケータイと並べてあげよっかなー


まあ、そんな彼であるから、本気撮りの一眼はフィルムカメラなわけで
デジカメはミノルタの「DiMAGE(ディマージュ)」(の型番は忘れた。M氏スマンスマン)
をまだ使ってたりするのだ。

M氏、デジイチ移行も考えてるんだけど、
第一候補がSIGMAの「SD14」ってあたりがいかにもM氏のM氏たる由縁だと僕は思います‥‥。
なんたってフォベオンですから、フォベオン!
偽色とか出ませんから!
UFOだってクッキリ写りますから!‥‥俺も欲しいかも(^^ゞ


 ↑ まぁドッチかつーとボクのケータイの待ち受けの方が断然いいですよね!

そんでM氏、仲間内で僕以外に唯一のブログ持ちなんだけど、
僕にURL教えてくんないんですよー。
‥‥なんのブログやってんだか‥‥。

と言うわけで、M氏の肖像でしたm(__)m

‥‥‥‥
あ、約束した「G’zOne」ケータイの提灯レビューと「DoCoMo」の悪口批判、
書くの忘れちゃったよー(^O^)/
M氏、ゴメンねー\(^O^)/

comments(2)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲



11月29日の記事でザッと触れたが、H氏のケータイが「910SH」から「930SH」に変わったのだ。
そんなわけでH氏に再登場してもらうことにした\(^O^)/

H氏は、この僕に果てしなく止めどなくネタを提供せんがために、
変える必要ないのに、残金残ってるのに、あえて機種変に踏み切ったに違いない。
意外に優しいヒトなのかもしれない(^^ゞ

H氏のせっかくの好意を無にしちゃ寝覚めが悪いから、きょうは「930SH」のレビューをするのだ、僕は。
ヒトのケータイだけどな(^^ゞ



マジメにレビューするならば、この「930SH」は最強のカメラ付きケータイであった「910SH」の後継機種である。

「910SH」のどの辺が最強だったかつーと、受光素子がCMOSではなくCCDを採用しているトコと、メカニカル・シャッターを積んでるトコ、そしてケータイ初の500万画素機であり、ISO感度の設定もできたってあたり。
さらに「光学」3倍ズームとか積んじゃってて、スペックだけ言えば当時(二年前)の安価なコンデジを上回ってたりしたわけだ。

その「910SH」から二年の歳月をかけて登場した後継機なのだから、どんだけスゴいんだ「930SH」!
‥‥と、H氏も思ったんでしょーね(;・∀・)



で、借りていじってみたんで、その感想をば。

まず、ワンセグ付いてます。アンテナは内蔵です。
H氏の自宅と職場では電波入りませんけど!

モーションセンサー面白いです。前後左右にケータイ振ると、画像(やメールやいろいろ)が拡大されたり縮小されたり次に進んだり前へ戻ったり、スゲー面白いです。

画面は縦に無駄にデカいです。3.1インチくらいか?そして環境を察知して明るさが自動で変わります。液晶のシャープだけあって、美しさは相当なモンです。

そんで「910SH」よりも、動きがグンとサクサクになってます。

では、気になるカメラ機能はどーなのか。
「910SH」との相違点。

画面回りません!液晶部をクルっと回してパタンと閉じてコンデジ風に撮るってのができなくなってます。
つまり横撮りがやりにくい。

シャッターもメカニカルじゃなくなってるかもしんない、確認したワケじゃないけど。
少なくとも910みたいな大きめのシャッターボタンはなかった。

光学ズームもないよーな気がした。

手ブレ補正はなくなってます!
まぁこれは、「910SH」で手ブレ補正かけると明らかに画質が落ちてたから、多分別の解決策を見つけたんでしょう。
ISO上がってるし。

パノラマ撮影と顔認識がついてた(・∀・)!

ざっとこんな感じです。
800万画素の恩恵は‥‥僕には思いつきません\(^O^)/
ハッキリ言っちゃうが、ケータイのカメラは画素数はせいぜい300万くらいに抑えて、ダイナミックレンジを拡大する方に力を注ぐべきだと思う。ちょっとコントラストがきつい場面だと白飛び黒つぶれ、ISO上げると塗り絵では、カメラとしては哀しいゾ。

と、気づいた点を一通り述べては見たが、自分のじゃないしチョッといじっただけだから正確なところは判らない。
ただ、あくまでも私見だが、カメラ機として「910SH」から乗り換える気にはなれなかったのは事実である。

だけどカメラ機能に必要以上の期待を持たなければ、スゴいハイスペック機ですよ。
H氏も、「動画がスゴいよ、これ!」‥‥って言ってますし。・゚・(ノД`)・゚・。



全然関係ないけど、昨日の月です。
いろんなブログでアップされてておもしれー(^^ゞ
一昨日紹介したテツロウさんやなつさんのブログにも上がってた\(^O^)/
遠く離れた地で、みんなが同じように同じ月眺めてるってのは、なんだかとっても不思議です。

僕は10枚ばかし撮ったんだけど、この写真を上げたのにはワケがある。
他の写真は皆さんと同じ、ちゃんと普通に撮れた写真なのだよ。
こんな風に ↓ (これ、連続ショットな)


設定も露出もおんなじなのに、なぜか一枚だけ月も星も真っ黄色\(^O^)/

寓話的で気に入らんこともないんだが、それよりコレって、
こないだK10Dが異常をきたした日の、イエローかぶりが再発したんじゃなかろーか?

やはり修理が必要なのかK10D!!
師走は何かと物入りだから、あと半年待てよK10D!!
せめて今週のロト6が当たるまで頑張れK10D!!

‥‥ってワケで、H氏どころの騒ぎではない、今日の僕なのです(^_^)ノ""""

comments(1)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲


こそーっと今日も行きます(^^ゞ

連続更新月間も終わったし、今日は休もうと思ったんだけどねー。
昼間も「今日は家帰ってもブログ更新しなくていいんだー\(^O^)/」
と、とてもとてもリラックス気分でいたんだけどねー。

コメントの返事書いて他人様のブログ拝見して回ってたらウズウズと‥‥
‥‥完全に中毒症状出てますけど!



さて、何事もなかったかのように始まりますm(__)m
「カメラな人々 第四回」は、K氏の登場です。

K氏は僕の妹と同い年だから、僕らの中ではワリと若めだが、現場の統括責任者である。
僕の職場は複数の会社の人間で構成されてるんで、いろいろとややこしいんだけど、
要するに現場の序列でいうとK氏が一番エラいのだ。



そのK氏、以前からデジイチを欲しがってた。
なんせ回りが回りだからね、無理もないですね(^^ゞ

そんでもって、産まれて間もない我が子をカワユク撮りたい、と。
オヤゴコロってやつですね、うんうん。
でもそれだけじゃ終わらない。
他に、F1レースやらゴルフのスイングの分解写真やらリンゴの花近辺でホバリングするハチやら撮りたい、と。
予算10万まででそーいうのが撮れるデジイチが欲しいと。

‥‥ありませーん\(^O^)/

「‥‥じゃあ予算優先で‥‥」

相談を受けた我々は、銘々が勝手なアドバイスをするわけだ。

M氏は「高級コンデジでいーんじゃね?」と斬って捨てた。
T氏は「ケータイで十分キレイだから」と趣旨を取り違えた発言をした。
Y氏は「ニコンかキャノン選んどけば間違いはないよ、それより朝の光だよ」とカメラ雑誌見ながら呟いた。
愛機D80に手ブレ補正がないのが気に入らないH氏は「手ブレが付いてりゃ何だっていいんだよ」と憤っている。

相談する場所を間違えている、と個人的には思う(^^ゞ

そんで僕はと言えば、
「ペンタックスがいいですよーペンタックスはオトコゴコロで出来てますよー他よりレンズ安いですよー」
と呪文のごとくK氏の耳元で繰り返すのだ。



洗脳成功\(^O^)/大成功\(^O^)/
K氏の手に燦然と輝くは「PENTAX K200D(Wズームキット)」\(^O^)/

ペンタ純正のグリーン・リングが眼にも鮮やかですね、うんうん\(^O^)/

子供はカワユク撮れます。*ダカフェ風に 50mm f1.4 使えば!
        *ダカフェ風‥‥正直ボクはあまり好まないけど(^^ゞ
                     数年前からあまりにも有名な「ご家族フォト・ブログ」ですね!
                     今や子供撮りのバイブル的存在なんで、K氏のために貼っときますね
                          「ダカフェ日記」 
http://dacafe.petit.cc/

ハチのホバリングも撮れます。俺撮ったし!

でも、ゴルフのスイングとF1はかなり無理ですK係長!!

 ↓ オマケ。「持ち方が違うよ、一眼はこう構えるんだよ」とレクチャーするH氏。






comments(1)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲


右往左往しております!
振り回されております!
まだ11月だ、みんな落ち着け、と言いたい。
腰を据えて日々を送れ、と言いたい。
‥‥俺が一番落ち着け(^^ゞ



昨日は「T氏の肖像その2」執筆(執筆なのか?( ̄д ̄))を優先させたため書けなかったのだが、
昨夜、職場のK氏が新たにデジイチデビューしたのだ。
詳細は来週写真撮ってから「カメラな人々第四回」にて。お楽しみに〜(^_^)/~~
お終い。

‥‥‥‥終わるな(;^_^A

で、昨日はカメラ受け取りに行くK氏に請われて、仕事終わってから「カメラのキタムラ」に行ってたのだ。
キタムラは街中にあります。もちろん高原の村とは反対方面です\(^O^)/

だが俺はヒトの誘いを断ったためしがないオトコだ。
しかし自治会の付き合いは断ってばかりのオトコだ。
そもそも自治会の付き合いってやつは‥‥いや、そんな話じゃないんです今日は。

職場との往復はK氏の車、で、助手席なんて滅多に乗れない僕は勇んで走行風景を撮りまくるワケです。



他の同行者は、なぜか急遽駆り出された「カメラな人々第一回」のH氏(^^ゞ

悪い予感がしたのだ。
H氏はT氏の新ケータイ(昨日の記事参照)を見て以来、恋する少女の瞳になってるからだ。

無事キタムラを出てから、デジイチ備品購入のため、家電量販店のエーデンへ。

悪い予感がしたのだ。
エーデンには僕とかなり仲のいいケータイショップの姉チャンがいるからだ。

ちなみに僕は、土曜日(つまり今日ですね)、息子のケータイ機種変の約束済みなのだ。
当然僕を見つけた姉チャンは、僕らに近づいてくるわけだ。


                        (僕の910SH ↑ \(^O^)/ )

なぜかエーデンを出るH氏はケータイのパンフいっぱい持ってるし\(^O^)/
なぜか家にたどり着いた10時近くに、Softbank930SHと923SHの違いについて、H氏からTelかかってくるし\(^O^)/

あ、もひとつちなみに、僕とH氏とK氏は、三人とも色違いの「910SH」使いだ。
僕は2年前発売当日に、H氏は僕の二月遅れ、K氏は更にその二月遅れで購入したのだ。
要するにH氏は、まだ端末の割賦金だって終わってないのだよ‥‥。


                     (僕の910SH ↑ \(^O^)/ )

そして本日、僕は約束どおり、息子を連れてエーデンへ。
到着したのは開店一時間後の11時くらいか‥‥。

姉チャンがニコヤカに僕を出迎える。
その傍らに、これもニコヤカな顔したH氏が立ってるし!
しかもデッカイ袋下げてるし!
中に「930SH」と、なぜか「824SH嫁さん用」まで入ってるし!!

‥‥T氏の栄光の「職場のヒーロー」の座は、文字通りの三日天下と決まった。・゚・(ノД`)・゚・。
H氏、とんだ秀吉でした\(^O^)/


                        (息子のNEW携帯 ↑ )

息子は無難に「825SH」に機種変して満足げです。
影薄くなっちゃったけど(^^ゞ


                         (息子www ↑ )

comments(1)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲

site information

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
designed by