全部だきしめて。

オトコ心とアソビ心のPhoto&Essay、ついに統合エディション!‥‥とか

っらっしゃーい(^O^)/
 ・写真ブログもヨロシク → 風Photoへ 
      

main contents

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -  本文の先頭へ▲

まだ蝉がミンミンミンミン鳴いてますけどねー、ウチの回りの田んぼは昨日から刈り入れに入りましたからねー、つまり今はもう秋です。
潮の香りも今はなき、秋。

前の記事で「夏は駆け抜けてこそ夏!」とか言い放ったワリには、、、ていうか言い放った通りに、と言うか、夏は全速力でボクの肩をかすめて駆け抜け、ボクもそれに負けじとばかりに駆け抜け、もしくは借金に追われるように駆け抜け、、、逃げ切れるかどーかはビミョーなトコだが(^◇^;)、ま、それは置いといてだな、、、
で、夏の間は更新が出来なかったよ、と。
‥‥かったるくて長文書く気になれんかっただけですが(^^)


しかしながら今年は結構、充実の夏を送らせていただきました。
何せ気候がよかったね。
今年って年は、春の訪れこそ遅かったものの、従って早春からタチドコロに初夏になった感じこそあったものの、だが梅雨はジメジメと実に梅雨らしい梅雨だったし、梅雨が明けたらスカッと突き抜けるような晴天続きで身悶えするほど暑かったし、盆休みに入ると同時に雨が続きやがったが後半は過ごしやすかったし、で休みが終わるとそれから今日まで連日の行楽日和で雨など一滴も降りやがらん。。。
なんてステキな年だーっヽ(`Д´)ノ




そんで俺は夏休み前に、そう、あれは四十九肩やっちまったその数日後だったか、今度はナイフで指をパックリ切ったのであった。
‥‥別にナイフ振り回して暴れてたワケじゃないですぅ。
連日クソあちーのに、職場にて俺専用のスポットクーラーを某パートに強奪されちまったから、、、テメーだよルミ、、、「いらんモノ置き場」の片隅で埃かぶってた古いスポットクーラー引っ張り出してホースの加工してたら、手が滑ったのだ。
それだけのコトだ。
何故か救急箱にクスリがなかったんで、パートちゃんたちが寄ってたかって私物持ち寄ってくれて、消毒したり包帯グルグル巻きにしてくれたり、まーありがたかったのだが、そのうちの約1名、後ろで眺めながら「このヒトは子供と一緒だから」とか呟きやがったのを俺の地獄耳は確かに捕らえたぞ、テメーだよミキ。




そんで傷も癒えかけたころ休みに入ったが、雨が降るので草刈りが出来んかった。
で、休み後半は某ブロ友と南信州を彷徨っとった。
ま、とある事情で寺参りの必要性があったのよ。
いーのよいーのよ、詳しいコトは。
ヒトは皆、イロイロ背負って生きてるのよ。
流れるように生きてるの。




で、休みが終わり、仕事に明け暮れて夏は逝った。
休み明け早々に会社の健康診断があったがもちろん以下略。

ところで俺はここ30年あまり、一日に20杯くらいコーヒー飲み続けてるんだが、ってか基本的に水分つったらコーヒー8:お茶2の割合にて日々を過ごしているのだが、この時期は暑い。それでは足りん。
よって粉末のポカリをですね、溶かして持ってくワケですね。仕事中の水分補給用にね。

そして、俺の新居にゃ水道が来ていない。
井戸なんですよ。ポンプで地下水をくみ上げとる。
18mだか30mだか、そんくらい掘ってるらしくて、スゲーいい水が使い放題ではある。

多分ね、ホントにいい水なんですね。
フィルターとか通してないけど砂利や砂が混じったコトは一度もなく、大雨が降ろうと濁ったこともない。
仏壇の花は1週間放置しても全く瑞々しさを失うコトなく、洗濯物に色が着くコトもなく、炊いたメシも風呂の残り湯も三日くらいは匂いもせず、そんで茶がウマい。
だがしかし問題が一つあって、水質検査は10年以上前にやったきりらし−んですね。
越してきたとき個人でやろうかと思ったが、飲用のための水質検査は値段がバカ高いらしいんで止めたんです。

なのでこの夏まで、生水としては飲まんようにしてた。万一腹くだしたら仕事にならんもんね。
で、粉末ポカリ作るためにさ、ポリタンク車に積んでハッチーの村の著名な湧き水処まで出向き、そこの水使っとったの。休み前まではね。
だけど何か、水汲みもメンドクサクなったんで、休み明けからはウチの水使ってる。
結論を言えばスンゲー美味い上に何の問題もない(と思われる)

もっとも俺は、先週末にカンッペキに発酵して粕漬けの味しかしねーカニカマを粕漬けと思ってたいらげ、今週末には半ば腐りかけたバナナを皆の「テンペイさんなら大丈夫」って言葉にノセられて食っちまったが、しかもムカデに刺されてやや発熱した状態だったのだが、一向に何ともないオトコだからな〜。
判断基準にはならん(^◇^;)
だから子供には一応、沸かしてから使うよう申し渡してはおる。

いやね、水質検査受ければね、おそらくは市販のミネラルウォーターと同レベルだとは思うんですよ。
我が家はそこそこ都会化した集落の外れに位置しているとはいえ、恵那山麓の突端だしね。低い尾根挟んだ反対側がハッチーんトコの湧き水処だから水脈一緒かもしれんしね。‥‥味はウチのがまろやかだけどね(^◇^;)

ただね、この辺には井戸持ってる家は結構あるのだけど、、、タマちゃんチなんかもあるんだけど、鉄分が多いだか何だかで、洗い物とか洗車くらいしか使ってない、飲用には使わない、ってトコばっかなんですね。
ま、普通に水道がきてるってのが一番の理由だろうけど。
それに俺んチは水脈が違うから近所の井戸と一緒には出来んけど。

あー、そーいえばテンシオさんが去年から田んぼやってる集落はさ、ホントに辺鄙な山間のちっちゃな部落なんだけど、そこは全戸水道なんて引けなくて、地下水ではなく沢の水を直接引き込んで暮らしてるらしい。
沢も上流ならキレイなんだけどねー。雨降ると濁ったり止まったりするらしい。


‥‥って、俺は今回そーいう話をする予定ではなかったのだ。
夏を振り返りつつ、先週またまた夏の名残の海に行ったよー、って話をメインで繰り広げたかったのだよ。



だが長くなったので本日ここまで。
「BURAI派、またまたまた発作的に海へ行く!!」は、また今度やりますからー(^O^)/


comments(2)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲


さて、明けましておめでとーございます。
今年も行って来ました、初詣。元善光寺。
思えばマイブログにおける正月の元善光寺レポも4度目になります。
さすがにな〜んも変わり映えしないんだけど、ま、正月だからねー。

で、今日は1月2日、サスケという猫の一周忌にあたるんですよ。その供養もかねて行って来た。



ちょっと風吹いてましたけどいい天気でした。
ボクはこの元善光寺というお寺さんが好きなので初詣に限らずしょっちゅう訪れてるんですけど、行くたびにいい天気ですねー。
‥‥いや、それなりに遠出になるんでいい天気の時しか参ってないだけかもしらんな。

だけど天気だけではなくて、ここのお寺さんに願掛けした願い事はほとんど叶ってるんですね。もっとも自分のコトで願掛けとか全くやんないんで、全部ヒトの幸せやら成功やら願ったヤツばっかですけど。



あのね、お寺さんとかお宮さんとか、要するに神様、仏様関係にはね、あきらかに相性ってあるんですよ。
例えば、、、って言い出すとまたハナシが終わんないからやめときますけど、とにかくこの元善光寺はホントにこう、何というか、ボクを暖かく遇してくれるというか、とうに失った実家に帰ったみたいな感覚になるお寺さんなのです。

なので、願掛けしたいことがある場合だけでなく、チョッと辛いことが続いたりあまりにツいてないコトが続いたりすると足を運びたくなり、その結果年中参ってるみたいな気もするんだけど、そんなこたーどーでもいい。
今日は正月だから参ったのだ。



そんでさ、オミクジ引いてみたんですよ。ただの気まぐれなんですけどね。
俺、自分の運命はヒトに委ねないタチだからさ、オミクジとか引かないんですよね。多分最後に引いたのは10歳になるかならずやの頃だと思う。つまり40年近く前だ。
もちろん初詣くらいは喪中でない限り毎年行くし、その度に家族とか同行のヒトは引くんですけどね、俺は徹底して引かずに来た。
それが何でまた今日は突然引いてみたくなったのか、特に理由はないんだけどチョッと未来に自信なくしたのかな〜???

ま、とにかく引いてみた。



そしたらさー、ナント「大吉」だったんですよ大吉\(^O^)/
ほとんど自分の意思では初めて引いたと言っていい生涯初に近いオミクジで大吉!!
もうこれで死ぬまで引かんでもいい。このまま勝ち逃げすると決めた!

そんでな、その後確認したら、先週のロト、つまり2010年最後のロトは1000円当たってた\(^O^)/
つまり今年の俺は強運だ、うんうん。正月ブラボー!うんうん。



あ、今年もヨロシクお願いします(^^)v
福のおすそ分けってコトで、「大吉」は写真ブログに置いときますからー(^^)

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ



comments(2)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲


今年も暮れゆきますね。
おそらく全世界の人のうちの三分の二くらいが、そろそろ、この一年のオノレの在り方と言ったようなものに思いを馳せ初めているのではなかろーか。

ボクはまだですけどね(^^ゞ
何せこれから各ブログを締めまして、寿司つまみながらダイナマイト見なきゃなんねーし、それ終わったら蕎麦すすりながら行く年来る年を見なきゃなんねーし、それ見てたらもう年は変わっちゃってるワケだから新しい年に思いを巡らせねばならず、その頃には過ぎ去った過去のことなどのんびり思い返してる場合ではなくなってる、つーのだ。

そーすっと俺が一年を振り返るのは、もうこれからダイナマイト始まるまでの正味2時間弱の時しか与えられてないワケで、しかしそのうちの半分くらいはアッチャコッチャにありがとうの一言くらいは残しに行きたいワケで、「風Photo」と「それフォト会」も更新したいし、つまり悠長に一年を振り返ってる暇はないよ。全然ない。



まー簡単に言っちまえば俺の20110年は、全くツいてない「報われない一年でした(^O^)/」のヒトコトに尽きるので、しみじみと振り返る気にもなれなければ、昨年までみたいにチョッと感動的なカッコイイことを口走りつつ見送りたいような気分にもなれん、って事情もあるのだが、とかく世は簡潔を持って良しとする。年の瀬に長文なんぞ書いていてはいかん。それは年が明けたらやる(^◇^;)

‥‥ハショって正解の年もあるでよ(^◇^;)
幸も不幸も酸いも甘いもごちゃ混ぜにただ、一さいは過ぎて行くのよ。
過ぎてしまえば恋も想い出、涙も笑い話、あの世へのミヤゲ話だけはキッチリ増えたから、やっぱり俺は満足して今年を終えるのだ。



で、今年もバカは治りませんでしたが、、、ってか一層拍車かかったよーな部分も無きにしもアラズと言えば言い得るかもしれんが、な〜に言わなきゃ誰にも判りはせん(^^)v
‥‥じゃなくて、相変わらずの愚か者の暴走に変わらぬ友誼を持って接し続けてくれた多くの皆さんに、ただひたすらに感謝です。ありがとうございました。

そんでもって、今年もまた幾つかの出逢いがありました。どれも素晴らしい出逢いとなりました。マジで。
ツキに見放されたような流れの中でもこんな心が温かくなるような出逢いをキチンと与えてくれた運命にも感謝です。

今年紡いだ数々の絆を、大事にシッカリ新たなる年へとバトンを渡し、紡ぎ続けて行く、それが「出逢い」ってヤツへの最大の恩返しだとボクは思っています。
柄にもなく”ありがとう”を振りまきつつ。

アバヨ、2010。おまえのコトは忘れるまで忘れない。

comments(4)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲


「そーともホワイトクリスマスだよ、ケッ、などと独り路上に吐き捨てるオトコなのです」とか、そんなタイトルで行くかとも思ったのだが、この不況の年末の折も折、殺伐とした心で師走の風に身をすくめておる大多数の日本国民の感情をイタズラに刺激するのはやめといたほうがいいでしょうね(^◇^;)
暮れの忙しい時期に刺されても困りますしね(^◇^;)

ただ一つ言っておくが、俺は刺されるよりは刺すほーを選びますから。
何の戸惑いもタメライもなく、即断で選びますからー\(^O^)/
‥‥この寒いのに何はしゃいんでんだか。

と言うわけで雪である。
昨日の朝から降り続いておる。



実は昨日、愚かな我が家のクソボーズが冬休みで帰省いたしまして。
で、俺は昨日仕事終わってからヤツを迎えに街に出て10時頃帰宅したのだが、その帰り道で既に道は雪に埋もれてどこが路肩やらも知れず、カーブは軽いブレーキングでもケツが流れてソリ状態、運転しながら息子によ、
「父ちゃんはな、もうここら辺で死んだら死んだで構いやしねーんだけどよ、オメーはどーよ?」
「え?え? 俺ヤダよ、だってまだやりたいコトあるもん」
「まぁそー言うなよ、クリスマスイブに寮から真っ直ぐ帰って来てな、父ちゃんとラーメン食ってるようじゃどのみち大した人生は待ってねーよ。‥‥彼女出来たか?」
「え?うん、いちお‥‥いや、特に。別に」

沢尻かオメーは(^◇^;) オメーが沢尻なら俺はクラッシャー川尻になろう。
沢よりは川のほうが格上な気がするし、ゆっとくがこのところの俺のパワーアップは半端ねーぞ。
いかにキサマが血気盛んな17歳であったとしても、、、、ま、それはサテオキ。

「だからよ、せっかく雪降ってんだからよー、彼女と肩寄せ合って雪の街を明け方までサマヨイ歩くようなイブを送れ、つーのよ。家でケーキ食ってもしょーがねぇべよ」
「イヤそれは凍え死ぬ‥‥そんで長野は雪降ってなかった」
「だーからよ、家に帰る途中で車滑って父ちゃんと一緒に崖下に転落して死ぬのと、街外れで彼女と抱き合って凍死すんのと、どっちかつったらどっち選ぶんだ、つー問題よ」
「‥‥シラネーよ。いいから前見てよ。車滑ってんじゃん!」
「おお〜@@;、おおー@@; 父ちゃん今ダメだと思ったわ。対向車来てたら死んどったなぁ」

IMGP1817.JPG

な〜んて状態だったワケですね。昨夜。イブの夜。ケーキと鳥サンは食ったんだけど。

そーして俺はその後一晩中、仔猫3匹にまとわりつかれまして、特に黒いヤツがさ、俺が本格的にまどろみ出すと顔のそばに寄ってきて、耳を舐めたり肉球を口に押し当てたりしやがんですね(^◇^;)
振り払っても振り払ってもしつこいんですよ(^◇^;)
で、たまりかねて布団を顔まで引っ張り上げてさ、潜り込むワケです。
すると足先が布団から出ますわな。
したら今度は残り2匹が待ってましたとばかり足の指にじゃれついて飛びかかったり噛んだりしやがんですよ!

しょーがないから俺は海老みたいに身体丸めて布団の中央部で身を縮めて寝るんだけど、ま暖かくていいんだけど、でもチョッと息苦しいんだぜ、はぁはぁ。

IMGP1820.JPG

そして朝、もはや村は白一色、裏山は天然のクリスマス・ツリー状態。↑ カラ松もあるでよ。

幸い仕事は休みだから構わないんだけど、寒くて庭に出るのも憚られるつーの。
何でも暴走する民主党政権の愚かさのせいで今年は冬対策の予算が去年までの10分の1だかしか付かないとかで、除雪も塩カル撒きも控えるよう要請が来てるんだと。

マジでふざけんなつーんですよね。急な峠道が連続するこの近辺は、十分に塩カル撒きまくってても毎年衝突事故は数知れず、カーブ曲がったら登れなくなった大型トラックが道ふさいで止まってた、なんてザラなのによー。
も、ホントに俺は生きて春を迎えられる自信がねーつーんですよヽ(`Д´)ノ
‥‥迎えられたら絶対民主党には票はやらん。やらんやらんやるもんかーヽ(`Д´)ノ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
comments(6)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲


ちょっと前‥‥つっても先週のハナシなんですけどね、彼岸でもあるし参って来ました、恒例の元善光寺。
どーやら願掛けしといた願いゴトがひとつ叶ったみたいなので、そのお礼参りです。こーいうトコだけはキッチリしてんだよね、俺(^◇^;)





ここも例年ならすっかり秋一色に彩られているはずなのだが、なんせこの異常気象、心に沁みるほどの秋はない。
ってかあまり変わり映えのしない景色のオンパレードである(^◇^;)





銀杏さえもあまり色づいていない。ちょっと悲しい。

で、強引に秋を探してみる。



おー、彼岸花が群生している、秋だ(^^)v



が、柿の実は青い。



栗の実も青い。。。



いんや、落ちてるのは秋だ!(^^)v



異常気象でもコメには大きな影響はなかったらしい。黄金色に実っておる。
梨は小さくてダメだと聞いたのだけど、実家が農園やってるK元係長(現在他部署にてK課長)が言うには、彼の農園の梨は例年よりもデカいんだそうだ。ナンダソレ?(笑)



ま、そんな感じで久々に更新してみました。
チョッと一身上の都合によりと言うか諸般の事情によりと言うか、まぁそんな感じで、ブログ更新はおろかネットアクセスも厳しい状況におかれておりまして、次の更新があるのやらないのやら自分でも先が読めない状態です(^◇^;)

せめて写真ブログだけでも一定のペースで続けたいな、と思ってはいるんですけどねー。
‥‥どうなることやら。

とりあえず閉鎖する気はないのだけど、このままフェイドアウトってコトになるかもしれません。
皆さまの更なる発展とご活躍をお祈りしておりますm(__)m

テンペイ








-, -  本文の先頭へ▲

site information

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
designed by