全部だきしめて。

オトコ心とアソビ心のPhoto&Essay、ついに統合エディション!‥‥とか

っらっしゃーい(^O^)/
 ・写真ブログもヨロシク → 風Photoへ 
      

main contents

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -  本文の先頭へ▲


  〜♪ 約束なんて 破られるから美しい
     誰かの言葉が 身体をかすめます


  〜♪ ここでも 春を待つ 人々に逢えるでしょう
     泣きたい気持ちで 冬を越えてきた人
      ー 吉田拓郎 「春を待つ手紙」 ー


    &オマケ







comments(12)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲


    からまつの林を過ぎて、 
    からまつをしみじみと見き。 
    からまつはさびしかりけり。
    たびゆくはさびしかりけり。


    からまつの林を出でて、 
    からまつの林に入りぬ。 
    からまつの林に入りて、 
    また細く道はつづけり。


    からまつの林の奥も 
    わが通る道はありけり。
    霧雨のかかる道なり。
    山風のかよふ道なり。


    からまつの林の道は、 
    われのみか、ひともかよひぬ。 
    ほそぼそと通ふ道なり。 
    さびさびといそぐ道なり。


    世の中よ、あはれなりけり。 
    常なれどうれしかりけり。 
    山川に山がはの音、 
    からまつにからまつのかぜ。
         ー 「落葉松」 白秋 ー






comments(16)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲



  上を向いて 歩こう
  涙が こぼれないように

  思い出す 春の日
  ひとりぼっちの夜‥‥


  上を向いて 歩こう
  滲んだ星を 数えて

  思い出す 夏の日
  ひとりぼっちの夜‥‥

  しあわせは 雲の上に
  しあわせは 空の上に


  上を向いて 歩こう
  涙が こぼれないように


  泣きながら歩く
  ひとりぼっちの夜‥‥






comments(8)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲


君ノ赤イばいくヲ押シテ
 駅マデ25分 歩イタンダ
コンナ夜ナノニ ナンテびゅうてぃふぉる・む〜んらいと
 トテモ綺麗ナ 月ガ出テル

大型とらっくノ灼ケタ砂埃ガ
 僕ラノ眼ニモ 入ッタミタイデ
泣キタクナンカナイノニ 泣キタクナンカ あい・どん・ふぃ〜る!
 涙出チャイソウナ ソンナ二人サ

ウマイ言葉ガ 見ツカラナクテ
 痩セタ胸ガ胸ガ胸ガ 張リ裂ケソウ‥‥

国道ヲ抜ケタラ 誰モイナイ
 踏切ノ前ニ出タネ
りある・ほわいてぃナ 時間ダケガ ぱっしん・ぱっしん・ぱっしん
 口ヅケノ勇気モナイ 僕デゴメン

二ツノ指ニ踊ル しるば〜・りんぐ冷タク
 今ノ僕ラニハ 寒イクライデ
君ハ小サナ クシャミヲヒトツ 
 僕ハ汚レタしゃつデ 鼻ヲススッタ

二人創ッタ 想イ出ガアフレテ
 痩セタ胸ガ胸ガ胸ガ 張リ裂ケソウ‥‥

ヤガテ辿リ着イタ 人混ミノぷらっと・ほーむ
 僕ハ無理ニ 旅人ノ顔
缶ノこ〜ひ〜 二人分ケテモ
 切ナイ想イ募ルノハ ショウガナイコト

東京行キノ最終列車
 動キ出シタラ ミンナ消エチャウ
分カッテイルノニ 発車ノべるマデ 
 風ヲ見テイル ソンナ二人サ

ウマイ言葉ガ 見ツカラナクテ
 痩セタ胸ガ胸ガ胸ガ 張リ裂ケソウ‥‥

二人創ッタ 想イ出ガアフレテ
 痩セタ胸ガ胸ガ胸ガ 張リ裂ケソウ‥‥

ウマイ言葉ガ 見ツカラナクテ
 胸ガ胸ガ胸ガ胸ガ 張リ裂ケソウ‥‥

‥‥‥‥うひゃうひゃ。



comments(10)trackbacks(0)  本文の先頭へ▲


ミンナニデクノボウトヨバレ
ホメラレモセズ クニモサレズ
サウイフモノニ ワタシハナリタイ




-, -  本文の先頭へ▲

site information

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
designed by